wimax 自作 アンテナ

サイトマップ

WiMAXの受信具合が良くない・・・と言う時は?

WiMAXは、無線でインターネットを行う通信規格です。
どこでもインターネットが出来ると言う利便性が特徴です。



WiMAXを使って出先でインターネット!



その反面、無線と言う関係上、どうしても、受信具合の悪い場所が出て来ます。
WiMAXは高周波数帯域を使用していますので、障害物に弱いのです。(から)



WiMAXの受信具合が良くないと言う方の中には、あれこれ工夫をして、受信具合を良くしている方もいます。
その中には、自作のパラボラアンテナでWiMAXの電波をかき集めている方もいます。



ただし、パラボラアンテナを使用する前提として、ある程度のWiMAXの電波が受信出来ていなければなりません。
WiMAXの対応エリアに関しては、UQ WiMAXの公式サイト内のサービスエリアマップを参考になさって下さい。



UQ WiMAXの公式サイトはこちら
UQ WiMAX

パラボラアンテナの自作方法とは?

パラボラアンテナを自作すると聞くと、何だか小難しいものに思えて来るかもしれません。
ですが、そんな事はありません。



金属製ボウル


台所にある金属製ボウルを、WiMAX端末の前に置くだけです。
その際、金属製ボウルは直立させる必要がありますから、両面テープでも使って、何かに貼り付けると良いでしょう。



そして、金属製ボウルとWiMAX端末とWiMAXの基地局の方向がばっちり合えば、WiMAXの受信状態が向上します。
WiMAXの基地局の位置は公表されていませんから、ここの調整が手探りになって難しいです。



WiMAX端末のアンテナ表示を確認しながら、ちまちま行いましょう。

どうして受信状態が良くなる?

なぜ金属製ボウルを置いただけで受信状態が良くなるのか、気になる方もいるでしょう。



WiMAXの電波は障害物に弱く、反射しやすい性質を持っています。



ワイマックスは障害物に弱い!



ですから、金属製ボウルで反射させ、WiMAX端末にWiMAXの電波を集める事で、受信状態が良くなるのです。



リフレクターでワイマックスの電波を集める

パラボラアンテナは本当に効果ある?

皆さんが気になる部分は、パラボラアンテナは本当に効果があるのかと言う部分でしょう。
インターネット上の記事を読むと、通信速度が4倍になった・・・などと言った書き込みもあります。



通信速度が速い



私も実際に試してみたのですが、正直、思っていたほどの効果は見られませんでした。
通信速度の増加は、良くて、1.2倍程度しかありませんでした。



やり方が悪かったのかどうかは分かりませんが、あまり期待し過ぎない方が良いかもしれません。



ちなみに、GMOとくとくBB WiMAXの動画にも、パラボラアンテナの実験を行ったものがあります。





と言う事で、確かに、パラボラアンテナで通信速度の増加は見られるようです。



GMOとくとくBB WiMAXの公式サイトはこちら
GMOとくとくBB WiMAX

「ブロードワイマックスの口コミのまとめ」について

ブロードワイマックスの口コミをまとめてみました。また、ブロードワイマックスの口コミに対する補足説明も行っていますので、ぜひ、ご参考にして下さい。

Copyright © ブロードワイマックスの口コミのまとめ. All rights reserved